ゆかた 昔ながらの桶洗い

八月も後半になってきましたね。

まだまだ浴衣などをお召しになる機会はありますが

自分でお洗濯しない方々からのメンテナンスのご相談が増えてくる八月後半です。

保存に汗は大敵、綺麗にしておきましょう。


今日は浴衣桶洗いのお知らせです。


機械で洗うクリーニングとはちょっと違う桶洗い。

昔ながらの手作業で確認しながら丁寧に心を込めてお洗濯致します。

そして何よりも大きな特徴は、職人によるアイロン手仕上げ。 機械を使ったアイロンプレスとは一味もふた味もちがうその仕上がりが自慢です。

余計なものが取れて、サラッとした状態でお手元に戻ってきますよ。

もちろん、タトウ紙に包まれての納品となります。 先ずは、店主がお客さまの浴衣を対面にて確認してご理解して頂いてからの受付です。

きついシミや、ほつれなどのお見積りはその場ですぐに分かります。

ご予算に応じてご対応致しますね。


手作りの藍染め浴衣や高級浴衣、絞り浴衣やお誂え浴衣、綿紅梅など、お客様のとっておきの浴衣に当店は「ゆかた 昔ながらの桶洗い」をオススメ致します。

店主に相談してみてくださいね。


浴衣桶洗い  2,530円(税込)


絞り浴衣桶洗い 3,850円(税込)


※桶洗いでは取れないシミなどはお見積り致します。

※通常納期は約2週間です。お急ぎも可能な限り対応致します。





最新記事

すべて表示