アイスコットン 冷んやり

こんばんは。

暖かくなってきて、魚河岸シャツの問い合わせが増えてきましたが

単衣、夏着物の展示も本格的になってきました。

4月だと、まだ冷んやりしますが今月来月が沢山見る事が出来ます!

今日はアイスコットンの紹介です。

近江ちぢみ


近江ちぢみは、柔らかい「シボ」で人気の夏着物です。

今回紹介する「アイスコットン」とは、接触冷汗機能のある綿素材です。

綿に化学的な事をしないで、織りだけで涼しさを追求した新しい機能です。

混合率は麻15%で綿(アイスコットン)85%です。

麻のシャリ感と綿の柔らかさがミックスされていて

非常に着やすい夏着物になります。


気になる着れる季節は、5月から9月までのロングランでお召しになる事が出来ます。

普段着物ですので、半巾帯から名古屋帯、お稽古から着物でお出掛けなど用途はいっぱいあります。

もちろん、自宅での洗濯が出来ますので、汗をかいた後のメンテナンスも楽チンですね。

まだ市場にそれほど出ていませんので、是非、今年の夏はアイスコットンで涼しく過ごしてみてはいかがですか!?

アイスコットン近江ちぢみ。。。1反。。。38000円+税

#着付け #アイスコットン #着付け教室 #近江ちぢみ #着方

最新記事

すべて表示