top of page

シコロ織草履

こんばんは。 先日、京都の大先輩に連れて行って頂いた「兆治」さん。

おもてなしが素敵だったし、美味しかったです。 さらに、お皿が楽しくて、素敵な夕食でした。 巨匠!ありがとうございました。 今夜はシコロ織。

これから、単衣の季節にぴったりな草履です。

サイドは本革仕様です。

よーく見てみると、まるで鎧のようですね! (加藤萬から抜粋)↓ シコロ織 別名「鎧織」とも呼ばれています。 戦国時代に上級武士の身を守る鎧兜を編み上げた手法で 留守を守る女性が無事を願って、心を籠めて織ったのが 「シコロ織」 すべて、手織りで現在、継承している人は二人だけなんだそうです。 そんな数少ない草履が、当店にもやってきました。 単衣の季節に、合わせやすい生成り色のシコロ織草履が入荷しました。

最新記事

すべて表示
bottom of page