大人の社会見学vol.2

こんばんは、今日は、パートさん来る前、帰った後に。。。

メチャクチャ忙しくなり、テンパッていた店主です。

今日は、ネットからの問い合わせがあった、昨日のバック。「手捺染」テナッセン。

捺染は色糊をヘラで刷り込む技法です。

先日の注染と違い、表現するのが難しいデザインでも綺麗に染められ、

色落ちもしにくい特徴があります

ちょっと前に、見学してきた「スモールフィールド」小畑さんの工場見学の様子です。


平台。60センチ×12メートル。

この台に生地をのせ、型をのせてヘラで染めます。


丁度、染め上がった生地がありました。

綺麗に染まってますね。


染料を調合する台。

まさに仕事場っ!

染料独特の匂いがあります。


染め上がった生地の糊を落とす洗い場。

色と色の間の糊が落ちると生地が綺麗になります。


クッキリ綺麗になりました。


こんな感じで乾燥させます。


型がいっぱいありますね!


その中の1つ出して、染めてもらいます。


まずは、生地を台にキッチリ合わせます。


型を乗せる為、土台をしっかり固定。


ちゃんと固定出来ました!


染料を注ぎ込んでいきます。


ヘラで刷り込みます!


職人さんの技!

均等に刷り込んでますね。


一つ目の染が終了。


慎重に。。。次の作業に取り掛かります。


この作業を繰り返し、染め上がってきます。


中央の辺りに型の継ぎ目が見えますね。

これは乾いてしまうと、見えなくなります。


出来上がりました!

記念にプレゼントして頂きましたので、現在は店頭にあります。

まだ、仕立てませんので、是非、実物を見てくださいね。

プリント部門。


別の部屋には。。。

違う台が沢山あります。


Tシャツなどにプリントする台でした。


この台は粘着力があり、シャツが滑らない(^^;

これなら、大量注文も素早く出来ますね。

くすかみではTシャツプリントのご相談も承り中です(^^)

#魚河岸シャツ

最新記事

すべて表示