神ころがし

こんばんは。

今日は久しぶりにペヤングソースやきそばを食べました!

昔と比べるとちょっと辛くなったのかな???

やっぱり、コレが1番旨いと感じてしまう店主でした(^^)

今夜は幟かつぎ~


神ころがしの現代風イメージ写真です。

8月12日の朝の行事です。

生まれた年に衣装を着て神社にて二人で持ち上げ回転?転がす?を3回行います。

その時に大きく泣き。泣けば泣くほど丈夫に育つと云われています。

店主は非常に貴重な伝統行事だと考えています。

自分が子供の時は正絹の生地に手描き友禅で獅子や龍を描いてもらい

それを着て神ころがしをやって頂きましたが、いつごろかな???

魚河岸シャツ着用率が高くなっている気がします。。。

本来は神様の前にて行事を行いますので、ちゃんとした格好での参加が望ましいのですが

予算的に厳しいのも現実です。

で、お店では、魚河岸で行ってしまうなら魚河岸でソレを作ってしまおうという事で

地味に普及活動しています。ホントに地味です~

なので、今回が始めての発表になります(^^)

どんな襦袢かというと。。。

こんな感じの衣装になります。

焼津らしく威勢の良い柄で、これを着て神ころがしすれば、きっと強い子になるでしょう!

その他、生地さえあれば作成する事が可能です。

お祭りに合わない柄もございますので、詳しくは店主にご相談下さいね(^^)

#幟かつぎ #神ころがし #荒祭り

最新記事

すべて表示