top of page

竹富ミンサー

こんばんは。 今日は雨でした。。。 クセっ毛の店主の髪の毛は、パーマをかけているようで 気になっているお客様は、頭を見ながらお話してました(笑 今夜はミンサー。

今回は、八重山諸島のミンサー織 竹富ミンサーです! 竹富島発祥と言われている、ミンサー織。 木綿を藍色に染めて、四角い絣で四と五を表現してあります。 これがミンサー織の特徴ですね。

風合いは、皆様ご存知の通り、肉厚な感じでとっても締めやすい帯です。 柄は五の絣と四の絣。。。五は「いつ」四は「世も」 帯の絣が最初から最後まで、ずっと繋がっています。 だから、いつの世も、末永く、あなたを想い続ける。。。 とか、藍色を何度も染めて色を出しています。 だから、藍を重ねる。。。いや、愛を重ねる! ミンサーは初デートのアイテムとしてオススメですね。 なんだか、ラブリーな帯ですよ。 ミンサー織。 こんな事を書いていると。。。 自分用のミンサー角帯が欲しくなってしまいます。 今回紹介したミンサー織は、名古屋帯でしたので ちょっと珍しかったから紹介しました。 ※柄のお話はいろいろあるようです。店主が修行時代に恩師から聞いたお話です。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page