法事用帯

こんにちは、本日は早朝から着付けがありました。

久しぶりに朝マズメに起床しましたが、想像以上に焼津も冷え込んでいてビックリ!

慌てて作務衣の下の防寒を完璧にしました。

さて、本日の紹介したい商品です。

最近、着物好きな人達は身内の法事や、ご近所、親戚の法事などに着物をお召しになって

出席される事が多くなってきたみたいです。

そんな中、よく聞くお話は「法事用の染め帯は高額!」っと指摘される事が多いです。

当店としては塩瀬の生地に手描き墨絵を描いてもらうとどうしても値が張ってしまいます。

そこで、高級袋帯の裏地を利用して「くすかみ別誂え法事用両面袋帯」を作ってみました。


立涌に唐花文様で高級感OK!裏地をいえども超高級帯の裏地用ですから風合いも最高クラスです。

せっかくだから裏面も同じ素材の柄違いを付けてみました。


こちらは明るめの墨色です。色の使い分けはその日の雰囲気で決めて下さいね。

どちらも合わせやすい柄色なので色無地や江戸小紋など地味系の色に綺麗に締める事が出来ます。

え~、気になるお値段はスペシャル価格47,250円(税込み仕立て代別) 1本限りです。

法事用の帯が1本有ると重宝します。

こちらの商品、売り切れとなりました。ありがとうございます。

#法事

最新記事

すべて表示