top of page

睡蓮

こんにちは。 6月に入りましていっきに夏の雰囲気になってきました! 晴れていると、日差しが突き刺さります。 明日から二日間店内にて、蓮から生まれる聖なる糸で織り込まれた 蓮の名古屋帯を展示します。

自然布。 余計なものを一切使わず、自然のままで織られた蓮の名古屋帯。

この光沢感は 絹のような光沢感もあり そして。強い! 麻よりもシワになりにくく 通気性も優れているという 普段使う帯として最高の品質じゃないかと思います。 そして、同時に「しな機織」 山形や新潟の山間部に自生するシナノキの皮を使って織り上げた帯。

通常は、お太鼓が無地の物が多いですが 今回は、もじり織になった帯も展示します。

こちらも、余計な薬品を使わず、自然のままで織られた帯。 写真では伝わりにくいですが、実物を見ると。。。 惚れ惚れしちゃう帯ですよ。 すべて、手作りなので展示点数が非常に少ないです。 滅多にお目にかかれない帯達なので 是非、遊びに来て下さいね! そして、前回と同じく!

杉山太一氏が来場です。 前回も好評でした、大島紬鑑定団を開催! 大島紬の○マルキ?7マルキ?9マルキ?って何? 大島紬にアレコレをご説明しますので お手持ちの大島紬をお持ち下さいね。 いろんな意味が分かって着るのが楽しくなっちゃいますよ。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page